「ごしゅメモ」

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごしゅメモ

思わず訪れたくなる長野・全国の御朱印メモ

龍王山 中禅寺の御朱印/長野県上田市

f:id:goshumemo:20170210113319j:plain

 

中禅寺

f:id:goshumemo:20170210113656j:plain

拝観料は300円で、山門のチャイムボタンを押せば住職さんの声が薬師堂について説明してくださいます。

 

f:id:goshumemo:20170210113647j:plain

 

ごしゅメモ

龍王山 中禅寺(りゅうおうざん ちゅうぜんじ)

ご本尊:薬師如来

宗派:真言宗

ご由緒:

当山の創建年次等は二度の災禍により不明であるが、空海上人がこの地をおとずれた際、この地が飢饉で農民達の苦しんでいる姿を見て小さな草庵を結んで雨乞いの護摩修行をされたのが始まりと去れる。現本堂は享保十九年、中興開山祐精法印により再建された。

木造薬師如来座像(国指定重要文化財)は、薬師堂の本尊として堂中央の内陳に安置されている。台座、光背を含めて重文に指定されているが、台座の上敷茄子の天坂の表裏に画かれている武者絵があるところから、鎌倉時代初期の作と推定されている。この仏さまは医王薬師として、病める衆生の心の支えになっていた。奈良二月堂の薬師如来をしのばせている。また塩野神社の本地仏でもある。

カツラ材、寄木造り、像高九十七・七センチ、実に自然で均整の取れた優雅な像で藤原時代の定朝様式をよく伝えている。  なお、中禅寺薬師堂(国指定重要文化財)は、鎌倉初期の中部日本最古の建築として貴重な遺例である。

中部四十九薬師霊場より引用)

 

御朱印

通常御朱印

f:id:goshumemo:20170210114139j:plain

 

中部四十九薬師霊場めぐり御朱印

f:id:goshumemo:20170206192950j:plain

 

アクセスなど

長野県上田市前山1721

0268-38-4538

 

 

中部四十九薬師霊場めぐり

 

goshumemo.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

プライバシーポリシー