「ごしゅメモ」

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごしゅメモ

思わず訪れたくなる長野・全国の御朱印メモ

【信濃三十三観音霊場第十三番】開眼寺の御朱印/長野県千曲市

f:id:goshumemo:20170420205140j:plain

開眼寺 

信濃三十三観音の札所、千曲市の開眼寺です。近くにはさらしな観音の長谷寺や名勝・田毎の月で有名な姨捨山の長楽寺などがあり、いずれも信濃三十三観音の札所になっています。

f:id:goshumemo:20170420205459j:plain

開眼寺はすぐ傍に篠ノ井線の線路があり、たまに電車の音が聞こえます(本当たま〜にですけど)。本堂への階段脇には、紫陽花も咲くようですよ。

f:id:goshumemo:20170420205537j:plain

手前には専用の駐車場もあります!

案内板

f:id:goshumemo:20170420205622j:plain

不在の場合も書き置きで対応して下さるみたいです。

f:id:goshumemo:20170420205717j:plain

管理人は住職さんに書いていただけました!ありがとうございます。 

開眼寺の「春」

f:id:goshumemo:20170421092632j:plain

開眼寺の桜は長野でも名所として知られています。

f:id:goshumemo:20170420205339j:plain

 4/18時点で9分咲きといったところでした。住職の奥さま曰く、「今年は1週間ほど遅れている」とのこと。2017年は桜の開花が概ね1週間〜10日ほど遅れていましたね。

 

ごしゅメモ

開眼寺(かいげんじ)

ご本尊 聖観音菩薩
山号 恵日山
宗派 臨済宗妙心寺派
札所 信濃三十三観音霊場第十三番札所
所在地 千曲市八幡中原249
電話番号 026-272-5019
駐車場 あり
拝観料 なし
公式ページ 千曲市・開眼寺公式ホームページ

ご縁起:

このお寺は、信濃の国第13番目の札所です。慶安4年(1651年)臨済宗妙心寺第一座、 龍天宗登(ろうてんそうと)大禅師が開創しました。本堂の大悲閣は元禄4年(1691年)二世 の祖英和尚により建立されました。本尊の聖観音菩薩と脇侍の阿弥陀如来地蔵菩薩は いずれも100センチ余りの一木造りの全身金色の尊像です。江戸時代の初期、京の仏師の 手によって、彫られたものと推定されています。本尊は、秘仏となっており、御開帳は1月1日 と8月3日です。当寺は、禅寺として、坐禅をする人を歓迎しています。

千曲市・開眼寺公式ホームページより引用)

 

御朱印

f:id:goshumemo:20170419173324j:plain

 

マップ

 

広告を非表示にする

プライバシーポリシー